風俗嬢の愚痴ブログ

風俗嬢がただただ愚痴を綴っていくブログです。

ラクをしたくて見境なく本番を繰り返す迷惑な嬢

ご無沙汰しております。皆さん、お元気でしたか??

 

 


季節の変わり目、ということもあり私の周囲ではあっちこっちで風邪を引いている人がおります。

 


去年、私も風邪が治った!と思ったら今度はまた別の風邪!という感じで碌な事にならなかったので今回は季節の変わり目である今から色々気を付けております。

 


具体的には、
手洗い・うがい・アルコール消毒の徹底と、毎日ショウガを沢山摂るようにする!といった事ですかねー。

 


本当に些細な事でも手洗いうがいを徹底しているお陰で、今のところ喉に違和感などが一切ありません。(私の風邪はノドからくる事が多いです)。

 


また、ショウガですがこちら本当にすごいんですよ。効果あります!

 


まず、カラダが冷えにくくなっている気がしますね!いろんなものにショウガチューブを入れるようにしています。今私のカバンの中には常に2本入ってます(笑)

 


お味噌汁とかにも入れますが、お弁当のおかずにちょっと足してみたり、紅茶の中にも入れたりしてます!本当にオススメです!!

 

 

 

さてさて、今回紹介するのは、迷惑な嬢についてです。

 

迷惑な風俗嬢

 


迷惑な嬢って結構どこのお店にも存在しているものですが・・・・その中でも最たるものが“本番行為を繰り返す嬢”です。

 


以前から掲示板で話題になっていたのですが、最近話題になっていなかったのでコレも結局お客さんのガセだったのかなぁ~なんて思っていた矢先、この嬢が過去についたことのあるお客さんを接客し本番行為を未だにやっていることが発覚したわけですよ!

 

 

基本的にデリというのは本番行為一切NGですし、なんなら他のお店に比べるとかなりキツめに「ダメですからね!」と言われているんです。

 


・・・・にも拘わらず、やっているのが彼女なんです。仮にKちゃんと名付ける事にしますね。

 

 

Kちゃんは凄く美人!スレンダー!若い!という感じではなく、どちらかというとデブスに属する感じ・・・なので、このお店では比較的お茶が多いんです。出勤しても常に待機所にいて、「今日もヤバいよー」ってスタッフと一緒に喋っている感じ、そして保証分だけ持ち帰るというのがこのKちゃんなんです。

 


ですが、このKちゃんがある日を境に、すっごく忙しくなっていたんです。

 


出勤しても待機所に戻る事なく、そのまま退勤する時間までお客さんが入りっぱなし!という事もザラにあったんですね。

 


私たちは「良かったね~!Kちゃん最近忙しそうで~!」なんて呑気に喜んでいたのです。

 

 

ですが、その理由がまさに”本番をしているから“だったとはその時誰も分からなかったのです。

 

 

 

ある女の子が「ねぇ、Kちゃんなんだけど」と切り出してきた時、相変わらずKちゃんは忙しく待機所に滅多に顔を出していませんでした。

 


あの子、本番してるでしょ

 

 


と噂になったのです。というのも、この子がついたお客さんは普段からこの子を指名していたのですが、たまたま休みでKちゃんがいた日にKちゃんが担当し、その時に本番をさせていたそうです。

 


しかも別途1万円をわたして!!

 

 


「最初はちゃんとやっているんだけど、お客さんがね、我慢できなくなった時に1万円でいいよって本番させているんだって」とこれまた生々しい情報が!!

 


最初から「1万円でいいよ」っていうと萎えるお客さんも多いらしいけど、Kちゃんはわざと“ギリギリのところで交渉”をするものですから、お客さんも「それだったら安い!」と麻痺してしまうそうです。

 

 


で、この子がまた怒っているわけですよ。

 


それはそうですよね、だってこの子はずっと本番をしないで頑張ってサービスをしてそれでも指名をキープするために頑張っていたのに、Kちゃんがふっと本番をしたせいで「ねぇ、キミはいつになったら本番させてくれるの?」なんて言われてしまうんですから。

 

 

 

お客さんからしてみれば、やっぱりあわよくばタダマンしたいわけですよ。

 

 


それでも、こちらはそれはやってはいけない事なので絶対にしませんしそういう講習もしていないんです。

 


だから、あの手この手でお客さんに満足してもらえるように工夫もしますし努力もしています。ですが、Kちゃんは・・・・。

 


その子は本当に怒っていましたし、私も「えっ、まさかKちゃんが?」とにわかには信じられませんでした。

 

 

その後、「あの子本番させているでしょう!」と激怒する女の子が続出したのです。

 


もちろん、スタッフにも報告したのですが証拠がないと取り合ってくれません。

 

 


でも、この頃になると掲示板ではKちゃんの話題で持ち切りだったのです。そりゃそうですよね・・・。不満を抱いている女の子も多いし。

 

 

 

そんな中、私もKちゃんについたことのあるフリーのお客さんを接客する機会がありました。

 

 


その人はたまに来てくれる初老のおじさんで私は初めてでした。

 

 


いつも通り、ホテルに到着しお金のやり取りを済ませてからシャワーへ。

 

 


すると早速初老のおじさんがバックに回り込んだのです。

 


「????」と思っていると、すかさず私のお尻に手を突っ込み始め、いわゆる“立ちバック”の体勢に。

 

 


「ちょ、ちょ!ダメでしょ!」とくるっと体勢を変えて注意すると、初老のおじさんが不思議そうな顔をして「え、だって別に普通でしょ?」等と意味不明な供述を始める。
どいうこと???

 

 


と思っていると「だってこの前ついたKって子はここで一発やらせてくれたし、ベッドでもやらせてくれたけど??」という。

 

 

は?

 

 

「やらせるって、何を?」と一応聞くと、

 


本番以外にないだろう!怒」と何故かキレる初老のおじさん。

 

 


「うちはデリだから本番行為は一切禁止なんですよ?」とやんわりと注意したのですが「だったらあの子は一体なんなんだ!あの子は1万でいいってやらせてくれたぞ!!」という。

 

 


その後、ニコニコで接客・・・とは言えないものの、この人が満足いくようにあれこれと頑張ってフィニッシュ。

 

 

 

本番をしたお客さんを接客すると事故を装って挿入してこようとするので細心の注意を払わないといけないし、本番行為以上に気持ちよくなってくれないと満足してくれないためかなり疲れました。

 

 

 

そして待機所に戻ってから私もスタッフに文句を言いました。

 


文句っていうか、今あった事をありのまま伝えました。

 


すると驚くべき言葉が!!

 

 

 

実はさっき、Kちゃんについたお客さんが性病になったってクレームがあったんです

 

 


から始まり、

 

 


この性病のクレームが実はここ最近すごく増えてて、この日をもってKちゃんをクビにしたそうです。

 

 


性病のリスクってこういうお店で働いている・こういうお店に来ている以上ゼロじゃないものの、本番行為をしていると性病リスクも莫大に跳ね上がるんです。ですので、Kちゃんはこれで黒という事になったんです。

 

 


因みに、Kちゃんの場合お茶が続いていたのでこの二か月間性病検査が出来ていなかったそうです。(キット代は自腹なのです。)

 

 


掲示板にもバッチリ名指しでKちゃんが性病って書かれてしまい、もうお店に居る事が出来ないわけです。

 

 

中には嫌がらせとかお気に隠しでわざと性病の噂を流す人もいますが、今回の場合確実に黒だったので一気に噂に信ぴょう性が増した感じ・・・。

 

 


暫くはみんな性病にナーバスになっていました。

 


「どうしよう、私Kちゃんのお客さんについちゃった」

 


だとか

 


「Kちゃんのせいだよ!!」

 

 


とかそういう感じ。

 

 

私も私で、その月はちょっとでも様子が違ったり疲れやすかったりしたらすぐに休むようにしていました。

 

 

 

幸いにも性病は大丈夫だったのですが・・・本当に迷惑な子だなぁ・・・って思ったし、Kちゃんがクビになって暫くはKちゃんの話題で持ち切りでした。

 


何度も言いますが、デリって本番行為NGなんですよ!

 

 


1万円で、とかいうお客さんもいますが、お金出してもダメなんです。

 

 


それでも本番行為って素股とかしなくていいし、やらせてしまう嬢も存在してしまうんですけど、女の子もお客さんも危険ですよ!本当に性病に掛かりやすくなったりするし!

 

 


ダメなものはダメ!!

 

 


本番行為をするならきちんとソープに行くようにしましょうね!!!!!

 

お店の女の子から借金してた屑社員がとんずらするの巻

皆様、いかがお過ごしでしょうか。

 

 

 

 


暇だ暇だと言われていた時期をなんとか乗り切る事ができたさなかの事件です。

 

 

その日遅番の女の子が待機所の隅っこの方で集まっているわけですよ。しかも皆さん結構深刻そうな顔をしてね。

 

f:id:mikunikki:20191008144930j:plain

 

 

 

あいつマジふざけんな

 


つーかそれって戻ってこないの?

 


証拠とか何か残してない?

 

 


と何やら物騒な話声が聞こえてくるんです。

 

 


「どうしたの?」と近寄ると、なんと遅番で一番売り上げていた女の子が泣いているではないですか!

 


ビックリしました。

 


だって、この子夕方~深夜まで予約入りっぱなしでお店に居る事も少ないのですが、今日はこの待機所に居て、しかも泣いているんです。

 

 


泣くようなタイプじゃないと思っていただけに、衝撃的でした。

 

 

 

なんていうか、いつもニコニコしているし、周囲に気を遣えるタイプでお土産とかそういうのも必ず全員に配るような優しさを持っていて何よりもいつも忙しい!(笑)だけど、ナンバーワンも「いい人ばかりだから」「お客さんのお陰だね」とかナチュラルに家てしまう良い子なんですよ。すごくないですか??

 

 

 

でね、その子が泣いてて。

 

 

 


「あのね」と話してくれた内容に更に驚きました。

 

 

 

なんと、この女の子が入店時から居た平スタッフがこの子(わずらわしいのでAちゃんと呼びます)、から散々借金をしていたというのです。

 

 

 

当然ですが、お店のスタッフ、女の子の間での金銭のやり取りはNGです。

 

 

散々それでトラブルになったそうなので。もちろん、他のお店でもこれはNGにしているはずです。

 

 

 

聞くところによると、貸していた額はなんと180万円!!

 

 


最初は2万円だとか、その日の売り上げの半分を貸していたそうですが段々これがエスカレートしていって最終的には180万円になったそうです。

 

 


一体どういった理由でお金を貸しちゃったのかと聞くと、

 


最初は「母が入院していて、治療費が払えなかった

 


から始まり、最終的には「母の容態が悪化した、入院代も払えず病院を変えることもできない」と終始本当にいるのか存在すら謎の“母親”を引き合いに出してきたそうです。

 

 

 

AちゃんもAちゃんで非常に複雑な家計だったそうで、とくにお母さんだけは優しくしてくれるからといってお母さんに弱い・・・というか、「私のお母さんが病気だったら私も協力しなくちゃと思う」「自分が同じ立場だったら」とAちゃんの聖母のような優しさにつけ込んだ犯行だったのかもしれませんね。

 

 

 

「お金、1円も返ってきてないの?」

 


と聞くと、

 


「最初は1万円とか2万円は返ってきてたんだけど、借りる額が増えてくるとこちらも返してって気軽に言えなくなっちゃって」

 

 


と言い出す始末・・・・

 

 


一体どこまで聖母なのかAちゃんよ・・・・

 

 

 

更に問題なのは、これは最初からNG事項だったので他のスタッフどころかチーフにも社長にも言えないということです。

 

 


過去に同じような事があった時、(金額はこんなに高くありませんが)、そのスタッフと女の子がクビになってしまった事があるのです。

 

 


Aちゃんは自分がここまで成長できたのも、売上る事が出来たのもすべて今のスタッフとお客さんのお陰だから辞めたくないといって泣いていたのです。

 

 


で、肝心の平社員のそいつですが。

 

 


当然ですが電話もつながらないし、2日前から連絡が取れないとスタッフも騒いでいたのです。

 

 

 

この業界ではスタッフのとんずらも珍しくないので今もう「あいつはいなくなった」という事で処理され、何事もないように営業しているのですが・・・

 


Aちゃんにとっては「えっ!?なんで!?」なのです。

 

 

 

他の女の子はこの話を聞いてしまった以上、どうにかして平社員から180万円をとりかえそう!と怒っています。

 

 


私もこれはさすがに金額が多いので、クビ覚悟で社長に相談した方が良いかもと思いました。

 

 


「辞めたくない・・・・」と泣くAちゃん。

 

 


そろそろお店が混んでくる時間です。

 

 


Aちゃん今日は非番だったのですが、相談相手がお店の女の子しかいなかったので出勤、ではないけどお店に顔を出していたそうです。

 


1人、2人と接客に向かいました。

 

 

 

私は私でま~~~た変な時間からの予約だったのでそれまで動けず(笑)

 

 


「社長に相談するしかないと思うんだけど」と提案してみても、「辞めたくないの・・・」の一点張り。

 

 


連絡先も知らないし、借用書などを書かせた事はなく全て現金でその場でやり取りだったので「貸した」という証拠も無いそうです。

 


なんというか、全て後の祭りになるのですが・・・・貸したという証拠が一切ないのもどうなんだろうと。

 

 


嘘をつくような子ではないので本当に180万円を貸してしまったのだとおもう、だけどその証拠が一切ない・・・・

 

 


正直、私も困ってしまいました。

 

 


当然ですが、一番困っているのはAちゃん本人なのです。そのお金だって最終的には貯金から出していたと言っていましたし。

 

 

 

そうこうしている間に私は予約のお客さんがチェックインしたということでホテルに行く事に。

 

 

 

 


お仕事中も頭の中はその事でいっぱいでした。

 

 

 

120分しっかりサービスをして戻ってくると、Aちゃんはスタッフ部屋で社長と喋っていました。

 

 


どうやら「社長にワケを話す」と決断したみたいで安心しました。

 

 

 


暫くすると待機所に戻ってきて、Aちゃんが「戻ってこないかもって・・・」

 

 


やっぱり・・・。

 

 


一応、今いるスタッフが自宅まで行ってくれているそうですが、しばらくして連絡が入るとなんと引っ越した(というか夜逃げ)の後だったそうです。

 


ですよね・・・・。

 

 


泣き崩れるAちゃん、そのAちゃんを皆なだめる、スタッフは何とかして平スタッフを探す為にあっちこっちせかせか動き回っている、なんというか近年稀に見る地獄絵図でした。

 

 


結局、Aちゃんはお店のルールということでその後退店していく事になってしまったのですが、あとで聞いた話では社長が退職祝いとして何十万か渡してきてくれたそうです。

 

 


それだけ、Aちゃんはお店の為にずっと貢献してくれていた子だったのです。

 

 


私は私でしばらくは「元Aちゃんのお客さん」に何名か着いたのですが、やっぱり皆さんいい人でした。

 

 

Aちゃんが辞めてしまった旨を伝えると非常に悲しそうな顔をしていたのが印象的でした。

 

 


あの日非番でAちゃんが好きだったほかの女の子もみんな残念そうにしていましたし、ビックリしていました。お店の中はしばらくこれで話題騒然でした。

 

 

 

それからAちゃんがどのお店に行ったのか誰もわかりませんが、元気にしてくれてると良いなって本気で思います。

 

 


あれだけ良い子なので、風俗ではない場所で元気にしてくれていると嬉しいけれど。

 

 


それにしても、平スタッフは恐らく碌な死に方しないと思うけどね!!!!

 

 

 

遅漏のお客さんは本当に大変!!!!

皆様、いかがお過ごしでしょうか。

 

 


地雷客というのは本当に尽きないものですね。今回は遅漏のお客さんのお話です。

 

 

 


そもそも遅漏というのは、オ×ニーのしすぎが原因という場合が多いんです。オ×ニーって、自分の好きなように自分のタイミングでイけますよね?

 


ですので、実際にいざやろう!となっても、中々思い通り(?)に行かずイケない事も多いのです。ですので、普段からオ×ニーを楽しんでいる男性はちょっと注意しておきたいものです。

 

 

そんな遅漏中の遅漏のお客さんがマジで大変!という回になります。

 

 


そのお客さんは時々来てくれるお客さんで、人柄は大変よろしいお方なのです。ですので、地雷客の合間のオアシス(?)感覚でいたのですが最近遅漏に拍車がかかってて1回のプレイが本当に大変になってきているんです。

 

 

 

遅漏「いらっしゃ~い^^」

 

 


いつもホテルのドアを開けてくれます。

 


私「こんばんは~!」

 


遅漏「今日は給料入った後だからフンパツしちゃったよ」

 


私「ね~!オプションフルコースだね!」

 


遅漏「ささ、入って入って」

 

 

といって、そそくさと支度を始めます。

 


そうなんです!

 

 


今日はですね、120分コースに加え、あれこれ(ローターだとか電マだとか)のオプションもあるんです。オプションは全額バックになるので超ウキウキ♪

 

 


早速タイマーをセットし、事前に溜めておいてくれたお風呂に一緒に入ります。

 


ここまでは順調だったわけですよ、ここまでは。

 

 

遅漏「今日は何回出来るのかチャレンジしてみようと思って!」

 


私「元気ですねぇ~(笑)」

 


遅漏「そのためのオプションだからね!!」

 


私「わかるわかる~」

 

 

そしてベッドインです。

 


遅漏「さっそく!オプションを」

 


バラバラとオプションを漁り始めました(笑)

 


あれこれと弄ってくれるわけです。

 


ローターとか良いですよね(*´Д`*)電マはちょっとあんまりいい思い出がない(激しいお客さんのせいで何度も失禁した怒)ので、ローターくらいで丁度良いのです。

 


遅漏「ほら~、こんなに元気になってる」

 


遅漏自身の話かい!(笑)

 


私「本当ローターだいすき」

 


遅漏「本当?じゃぁもっと攻めてみようかな」

 


といってこれで30分弱遊んでいましたね。ここからは攻守交代ということで、私が攻める番です。既に何度もイかされていてくたくたですが、私のお仕事はイかされる事ではないのです(笑)

 

 

 

これでもかっ!!!と持てる全ての技術を駆使して全身→フ×ラを繰り広げ。

 


そして素股で超がんばったわけです。

 


だけど、一向にイく気配がないんです。元々遅漏気味だったのですが、それでも一生懸命頑張ります。

 


遅漏「ちょっとね~、なんか違うんだよね~」

 


あ、本当?

 


ということで、体勢を変えて再チャレンジです。

 


遅漏「挿れたら早くイけるかも(笑)

 


私「無理ですよ(笑)

 


そうそう、遅漏の人って十中八九「挿れたらすぐにイケるからさ」って言いだすんです。

 

 

タチ悪いお客さんだとタイマーが鳴ってからそう言い出すからこちらも“イカせないと悪いかな”って思って挿れさせてしまいそうになりますが、でもそれはNGですよ!お客さんがなんと言おうと、挿れたらダメなのです!

 


でね、
遅漏のお客さんってオ×ニーのしすぎが原因の事も多いので、色々工夫してあげる必要があるのです。

 

 

 

というわけで今回は、

私「いい提案があるんですけど」

 


といって散々私で遊んだオプションを全て遅漏に使用するという作戦です(笑)

 


遅漏「えっ!これ使うの!?(笑)」

 


遅漏、マンザラでもない顔。さてはちょっと期待していたな・・・?(笑)

 

 

 

ということで、

 


私「ほら、すっごいよ、見える?」

 


とローターを使って乳首→チ×コ攻め。

 


遅漏「すgg・・・」

 


遅漏「もっとつy・・・」

 


とかもっと強いのをご所望のようですので、電マとローターの二刀流です。更に手かせアンド目隠しも!!

 


なんというか、オプションを全てお客さんにブーメランという感じでちょっと笑えました。

 


遅漏「これすごいね、興奮するわ」

 


私「でしょ!」

 

 

そして、素股で散々頑張ってもイケない・・・という場合は自分でやってもらうのがイチバンなのです!

 

 


というわけで、

 


私「ねぇ、自分でやってるところ見せて

 


と提案。

 

 


もっとなんていうのかな、えっちっぽく言いましたけど。

 


遅漏「わかった・・・」といって、普段やっているであろうオ×ニーを鑑賞するプレイに移行したわけです。

 


すると、何を思ったのか(?)

 


ベッドから降りて床にうつ伏せに。

 


まさかの床オナだ!!!!!

 

 

遅漏「このままイっていい」

 


と言い出す始末。えっ!?だって、うつ伏せになって1分もしてないのに!?

 


あ、うん、という前に「いくよ!!いくいく!!!!!!」とか言ってあっという間にイってしまいました。

 

 

遅漏「きもちよかった~~」

 


ちょっと待ってね、私いる?( ・ω・)?(笑)

 


私「良かった~~!」

 


遅漏「なんか今までで一番だったかも」

 


私「オプションって楽しいよね(笑)」

 


遅漏「楽しい!もっと攻めてよ」

 

 

タイマーはまだ鳴っていなかったので、まさかのもう一回戦(笑)

 


二回戦目も一回戦目も全く一緒だったので割愛しますが、なんかこのお客さんかなりのMなのかも。

 


今度はローターをお尻に入れて!と懇願してくる始末でした。

 


“してほしい”というんだったら、よっぽど無理な事ではい限り叶えてあげたくなりますよね。ですので、ゴムを付け替えてローターを静かに(?)入れたのですがなんかねー、普段から色々入れてるでしょ!!っていうくらいスムーズに入りました。

 

 

 

遅漏「やっぱバイブより小さいね」

 


なんて言ってるので、普段バイブ入れてるっぽい((((;゜Д゜)))!!!!!

 


私は私で乳首だ言葉だタマだ色々攻めておりました。久しぶりの攻めプレイで中々楽しいのです。

 

 

そして二回戦目もあっという間にイってしまいました。

 


二回戦目ですが、こちらは床オナではなく完全目隠し状態で私が手コキをしていたのですがその最中にイってしまった感じです。

 


なんかねー、これだけスムーズにイけるとなると素股をするのがバカバカしくなってしまうような気がします(笑)

 

 

丁度タイマーが鳴ったので、お風呂に移動~。

 


遅漏「本当に今日は気持ちよかった~~~~~」

 


私「私も楽しかった~~」

 


支度して先にホテルを後にしました。

 

 

ラインでもめっちゃお礼が来ててビックリしました(笑)

 

 

遅漏:フンパツして色々注文してよかったよ!
遅漏:なんか久しぶりにキタ!!って感じがしました。
遅漏:次回からもまたオプション頼みます。
遅漏:今日はどうもありがとう^^また次回ね^^

 

 


私:今日もどうもありがとうございました♪私も楽しかったですし、非常に充実した時間でした。また次回もよろしくお願いしますね♪

 

 

といった感じで返信☆

 

 

遅漏のお客さんですが、
私は最初いくら頑張って腰を振っても振られてもイく気配がないし、しかも「挿れたらすぐにイケるから」とさりげなく本強してくる人があまりにも多いところに嫌気がさして完全に地雷客認定をしておりました。

 


ですが、いざ遅漏を相手にしてみて思ったのですが、こういう人たちは自分のタイミングとか自分の妄想(?)とかそういうのがピタっと噛み合わないとイケなかったりするんですよね。

 


そこで、ちょっとどうなの?という感じはするのですが、自分でやってもらうのが一番良さそうです!「自分でやってよ」というのはちょっと違和感でしかないし、そもそも自分でやるんだったらお店には来ないわけで(笑)

 


上手くプレイに盛り込む?感じで促すといいですね。

 


これでだいぶ遅漏の接客がラクになりましたし、救われました。

 

 

地雷客、というわけではないけれど今回はこういうお客さんが来たよ!こういうプレイをしたよ!という感じの内容となりました(笑)

 

 


早漏もちょっと困る事はあるけど、遅漏ってこちらの体力も続かなくなるしちょっとね、対処に困ってしまいますよね。

 

 

 

風俗嬢の愚痴日記 揺れるたびにズレるズラ

 

非常にありきたりなお話になってしまうのですが、人のカツラが目の前でズレてしまったという経験をした事はありますか?

 

 

 


私は過去に1度だけあります。

 

 

そのお客さんは非常に態度が横柄で、ホテルに入った時から既に偉そう。

 


こういうお客さんって、「痛い」とか言ってもガシガシやってきたり、「高い金払ってんだからしっかりサービスしろよ」って感じで通常のサービスにはない事までさせてこようとするので警戒していました。

 

 

 

挨拶と事務的な作業をサッサと済ませると、

 


ズラ「ほら、しゃぶれよ」

 


と早速即尺要求。

 


良いんですが、汚いし臭い(場合がほとんど)なので軽く拭かせてほしい。という旨をやんわりと言ったら

 


ズラ「は?それじゃ意味ねぇだろ!」

 

 

 

は?じゃねぇよ!

 

 

 

こちらも病気が怖いので云々ゴリ押しで結局軽く拭かせてもらったんですけど、案の定臭い!ふざけんなまじで!

 

 


ということで、即尺はそこそこに終了。

 


すぐにシャワーに入る事に。

 

 

 

するとズラ、上着を脱ぐ際非常に慎重。

 


は?なんなの?どっか怪我でもしてるの?

 


という感じの脱ぎ方です。

 


私「手伝いましょうか」

 


ズラ「いい!!」

 


私「そうですか、先に行きますよ」

 


と先にシャワーに入って準備。

 

 


するとズラ、上着を脱いでいた時とは異なり横柄な態度でお風呂場へ入ってきました。

 

 

終始仁王立ちだし!!!!!

 


その姿に若干イラっとしながらも、滞りなくシャワーを済ませ、いざベッドでプレイ開始。

 


案の定、痛い!のにガシガシやっては

 


ズラ「濡れてるね~」

 


そりゃあんたのヨダレでしょうが!と思いながらも、必死で痛いのを我慢我慢。

 

 


攻守交代となり、私が攻める事に。

 


ズラ「裏もしっかりね」

 


と一々指図!

 


ズラ、横になるのではなくベッドに座る感じでフ×ラさせてきたのですが、様子がおかしい。

 

 

ズラが「うっ」だとか「うんっ!」だとかいうたびに頭が動くわけですが、すこ~~~~~しずつ髪の毛の分け目の位置が変わってきているんです。

 


ズラだ!!!

 


と気づいてからはもうズラの事で頭がいっぱいなわけです。

 


シャワーの前に慎重に上着を脱いでいた理由もはっきりとわかりました。

 

 

そして素股プレイ開始となったのですが、私が上になる形。

 


ズラ、相当イイのか動くたびにズラがズレる。

 


私が動けば動くほど、少しずつズレていく。

 

 

正直、デリを頼んでいるんだからこういう事も想定してしっかり固定(?)してくるとか、いっその事ズラを外してやってくるとか色々選択肢があっただろうに・・・・

 


少しずつ動くズラで私はムダにヒヤヒヤしてしまいました。

 

 

そしてフィニッシュ。

 

 

ズラ、賢者タイムに入りつつもしっかりと髪の毛を触っている。

 


こういう時、男性は自分の名前も言えないとか言いますがこのズラはしっかりとズラの位置を確認していました(笑)

 

 

私は私で見て見ぬふりをするべく、すぐにシャワーの準備を。

 


だってね、目の前でズラがズレていくとか、そのプライドの高さとか余計におかしくって。それからは出来るだけ頭を見ないように「手伝いましょうか」とかムダに親切にせずに、シャワーと着替えを済ませて帰宅となったわけです。

 

 

ズラ「またよろしくな」

 


私「はぁ~い☆」

 


終わりよければすべて良しなのか?

 


それにしても、本当に痛くてこの後は仕事になりませんでした(´;ω;`)マジで大損害。
痛い」って演技じゃねぇから!

 

 


本当にマジで本気で痛いから「痛い」って言ってるのね?そこ理解してよね!!